ホーム » 未分類 » 宮城セフレの爽やかな夏の俳句

宮城セフレの爽やかな夏の俳句

宮城セフレシーズンが浮かぶとき、プールにはたくさんの人がいるようです。

盆地の雲と呼ばれる石の影の錫
(宮城セフレ)

これが「すずし」です。
しかし、盆地の表面の空と雲はとても爽やかな夏の俳句だと思います。
宮城でセフレ

虎の目

シーズン
Silk草
子言語はありません。

チモシー(オオワワガエリ)の種子を盆地の綿と泥にまき、長さが長くなった草の涼しさを楽しみます。
それは宮城セフレやつぼみのように成長するように作られた盆栽「稗like」のようなものです。

画像は「播種後13日」という井上直久の作品です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です