ホーム » 長野 » 長野のセフレは夜勤をしていました

カテゴリー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

長野のセフレは夜勤をしていました

夜勤は大変です
うん

身体のリズムとバランス
崩壊して継続しない人
かなりあるようです

長野のセフレは長い間夜勤をしていました
年齢によるものですか?

くすみの増加

夜勤のために、
大変な季節でした
夜勤で働く場合は注意してください

長野のセフレからいつか、笑
これは、古里一郎が 『西松本のノンスリップ』で演じた物語ですが、プロレスのファンの間では古くから知られている伝説であり、尾びれに自信はありませんが、しかし、私は多くのレスラーが実際に酔って宿を破壊したという今は考えられない逸話を紹介したいと思います!

1987年1月23日、熊本県水長野のセフレ市で行われた晩長野のセフレ会で、新日本プロレス党は会場内の旅館全体を破壊しました。

古fun一郎へのインタビュー

「旅館の2階のホールを借りたとき、アントニオio木さんと坂口誠司がいました。長野のセフレ、前田(日明)、高田(信彦)は新しい日に競争していました。 、私は新しい日長野のセフレの競合スキームでそれをやっています。
しかし、「今日の失礼な講義と仲良くなりたい」という理由で宴会が始まりました

長野のセフレ側がたくさんあったので、私は驚いた。
「じゃあ、焼kで一気飲みますか?」


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です